ホルモンのこだわりポイント

広島市、広島駅周辺のエキニシエリアで美味しいホルモンを食べたいなら「ホルモン焼肉やまと」へ。
当店のホルモンは国産のホルモンのみにこだわり、臭みの少ない鮮度のいいものを仕入れ。
そんなホルモンを部位に合わせて丁寧に水洗いし、下処理することで臭みを取り除き、旨みのみを引き出しています。焼き方にもちょっとしたポイントが。ホルモンは旨みの詰まった脂を落とさないように焼くポイントがありますので是非スタッフまでお声がけください。「やまと」であなたもホルモン通に!


三、オススメの焼き加減で

部位に合わせて丁寧に下ごしらえ

「国産」ホルモンのみ仕入れ

食べなきゃ損する希少部位

希少部位


ヤン 500円

牛の胃袋、ハチノスとセンマイを繋いでいる部位で、表面は香ばしくカリカリ、中は旨味の詰まったやわらかジューシーな食感が楽しめます。黒い見た目からは想像もつかない味わいと食感を是非!

がり 500円

ガリガリとした食感から「がり」という名前がついた豚の喉の軟骨。
豚一頭から少量しか取れない希少部位です。

ヨメナカセ 500円

牛の心臓近くの血管のことをヨメナカセと言います。名前の由来は「調理が難しいから」や
「嫁に食べさせたくない美味しさだったから」、など所説あるヨメナカセ。是非一度ご賞味を。

人気のホルモン

※価格は全て税抜きです。

とろける食感

づけシマチョウ
700円

特性ダレに付け込み旨味を凝縮させた、やまと自慢の一品。
しっかりとカットを入れているので食べやすく、
噛めば噛むほどに皮と脂の旨味がお口の中に広がります。

噛めば噛むほど広がる旨み

ハツ
500円

鮮度抜群で臭みも一切なし。
ささっと炙ってお召し上がりください。
ごま油の香りとの相性よく、リピーター続出です。運が良ければ裏メニューの
アブシンやハツ塊焼きが・・・

コリコリ食感がたまらない

上ミノ
650円

ホルモンやミノが苦手という方にも「ここのミノは食べられる!」と言ってもらえます。
下処理に時間をかけ臭みを取り、しっかりと包丁を入れ食べやすい大きさにカット。
グミグミと噛み切れないイメージを払拭し、やまとのこだわりを感じてもらえることと思います。

その他のホルモン

※価格は全て税抜きです。

味噌ホルモン
650円
ハチノス
500円
センマイ
500円
こぶくろ
500円
のどぶえ
500円

最上部へ